年長組が茶道体験をしました。


 日本古来の伝統文化の茶道。

 今回は、お正月をテーマにして行いました。

菓子器、お茶碗、床の間の飾りも、竹や梅、松の植物や柳の枝・・・

IMG_1427

”梅” ”竹” ”絵馬”のお干菓子

IMG_1432

手を三角にして、一斉に揃っておじぎができました。

 

IMG_1440IMG_1439

IMG_1437

”どれにしようかなー”

 

IMG_1430

”先生、どんな味するの”と、ドキドキです。

IMG_1445IMG_1447

IMG_1450IMG_1451

IMG_1455

 

IMG_1457

”初詣に行った人?”

”この鈴のようにきれいな音だったでしょう”

 

IMG_1458

この花は”松” ”梅” ”竹”ですよ。

”竹は雪が沢山積もっても折れない丈夫な木なのよ。”

お手前では、使った道具をきちんと片づけること、お菓子やお茶を頂く時は

”お先にどうぞ”と、互いに思いあってのことばかけをするなど、

緊張しながらことばをかわし、お干菓子と抹茶を頂きました。

”あまくて、おいしい” ”ちょっとにがかったけど、飲めたよ”

たたみの生活がめっきり少なくなった子ども達にとっては貴重な正座です。

教えて頂いたお茶の先生に、ありがとうの感謝のことばを伝えて、

お茶体験を終えました。充実の経験でした。