年長組はこんなこともしたよ。


 まだ春の頃、たけのこ堀りに行ったとき、

温室の中の苗を田植えして秋になってようやく収穫となりました。

IMG_2915

ひと束ずつするどい鎌の刃に注意しながら”ざくっ”と心地よい手ごたえを感じながら

IMG_2926

思わず”とったどー”

IMG_3388IMG_2977

収穫の達成感を味わった後は、稲束からひと粒ずつお米をはずし、

MG_3394IMG_3413

すり鉢に入れてもみすり⇒冷たい水で米とぎの後⇒スイッチON

IMG_0574IMG_0571

たきたてのホカホカご飯ではおにぎりを作りました。

IMG_0578

自分たちで頑張ってお米にしたおにぎりの味は格別です。

もちろん完食。

「こんなに長い間かかってお米になるんだね」

「もみすりが大変だったよ」

お米ひと粒にかかる手間と労力、そして活用の仕方(肥料)等、

昔の人は生活の中にいろいろ取り入れていたことを知り、

一層お米に対する感謝の気持ちが高まり、貴重な体験となりました。