茶道体験


年長組で、日本の伝統文化の一つ茶道を体験しました。

今年のテーマは「かさ地蔵」

お茶を点てる様子に興味津々。手の動き、無駄のない動きを食い入るように見ていました。

普段使い慣れない言葉や動きに、緊張感を持ち正座も頑張りました。

お点前をして下さったのは、渡邉宗美先生とお茶サークルのお母様方です。

お菓子を頂く
お菓子を頂く2

 お菓子を頂く時「お先に」と声をかけ、相手を思いやる気持ちを表します。

 

おてまえちょうだいします
抹茶を飲んでます

 「おてまえちょうだいします」

 

苦い!!




「最初は甘かったけど、苦かった~」

 

かさ地蔵のお話を聞いています
本日のお菓子

 最後は『かさ地蔵』のお話です。
床の間に飾ってある笠。俵に手ぬぐい、雪の結晶のお菓子を見ながら
物語のお話を頂きました。

お菓子は京都からのお取り寄せです。

緊張感の中にも茶道の洗練された動きと精神を学んだひと時でした。