めばえ幼稚園の新型コロナウイルス感染症対策について

世界で流行している新型コロナウイルス感染症。
当園でも、不安を少しでも取り除けるよう、対策を講じています。

園ですること

・手洗い、うがいの徹底
・マスクの着用(外遊びや気温によって外すこともあります)
・換気をして風通しを良くしています
・手指のアルコール消毒をします(登園時、外遊び後、昼食前等)
・看護師の指導の下、保育終了後園舎内の消毒をします(ドアノブ、蛇口、テーブル、椅子、遊具など子どもの手が触れる場所)
・できるだけ密を避けるた、降園時、お迎えの保護者の方も時間差で園内に入っていただきます
・『除菌洗浄水生成器』を設置し、空間消毒や手が触れる場所の除菌を行います(8月導入予定)

 

 

保育において

・たくさんの人数が集まる保育内容を極力避けて保育を行います
・昼食時は園児が密着しないよう、間隔を空けて座る等、できる限り広い間隔を確保します
・看護師の指導の下、専用の道具(ブラックライト)を使い、手洗い指導を行います

スクールバスでは

・スクールバス内の多くの手が触れる場所を朝と帰りに消毒します
・朝の乗車時、体温を確認します
・朝の乗車時、園児の手指を消毒します

家庭でしていただくこと

・朝、登園時に自宅で検温をし、検温カードに記入していただきます
・咳などの風邪の症状がないか、保護者の方にもよくお子さんの様子を確認していただき、場合によっては欠席をしていただきます

<4~6月の対応>

・福島市でも感染者が増加した4月は休園、5月は前半休園、後半分散登園、6月は分散登園を実施しました
・この間、預かり保育は実施しました
・教職員も密を減らすため、交代勤務となりました
・休園中も1週間に1回程度、『めばえだより』としてご家庭と園をつなぐお便りを郵送しました
・対策を講じた上で家庭訪問を実施しました(希望の方は電話での家庭訪問を行いました)