モンテッソーリ・フレーベル

  感性を豊かにするモンテッソーリ教育・遊びの中から創造性が育つ恩物

幼稚園は、大好きな先生とたくさんの友だちがいるところです。

一緒に遊び、生活する中で心も体も強く豊かに育っていきます。

 めばえ幼稚園では遊びの中で、運動することが好きな子ども、自然を感じる心、興味をもって試してみる好奇心、喜びや感動を表現する力、言葉で伝える喜びを育てています。 子どもが過ごす環境そのものが幼稚園です。子どもの好きな遊び、したいことが出来る場。そこに一緒に関わる保育者や友だち。多種多様な友だちが教えてくれる人間関係。生きていく上でのモデルが保育者として、その時々の言葉かけや、やりとりを大事にしています。

モンテッソーリ教育

モンテッソーリ教育モンテッソーリ教育 小学校は、言葉や文字で学習していきます。幼稚園は、その前段階として実体験を通して心を動かしながら様々な知識を得ます。体全身が知識の受信機。目・耳・鼻・皮膚・舌の五感をフルに使った遊びを提案し、感覚器官を敏感にする教育法がモンテッソーリ教育で、日常生活の中に取り入れています。 園庭に咲く花を見る、摘む、つぶす、飾る、香りをかぐ、などして遊びます。石だってモンテッソーリの教具のひとつ。太陽にあたっての温かさ、硬さ、大きさを触って飛び乗って感じていきます。

フレーベルの恩物

フレーベルの恩物 フレーベルの恩物 フレーベル教育では、積木遊びや手先を動かす遊びをしながら、脳を活性化し、創造性や美的感覚を磨いていきます。

お子さんは、ご家庭の宝物です。幼児期は育ちのスピードがそれぞれです。その子に合った教育計画を立てて、保護者の方と一緒に、成長を促していきましょう。

お子さんの可能性の芽を、めばえ幼稚園の環境で大きく花咲かせましょう!

モンテッソーリ、フレーベル、芽の絵